お知らせ

森の風ようちえん 三重県野外保育研究会

1月21日 視察の方々が来られました

 東京大学大学院 発達保育実践政策学センター から3名の方の視察。研究テーマは「子ども達の市民性の涵養に森のようちえんが寄与するもの」です。

「森のようちえん」の現場とそこへ関わっている行政への聞き取りですので、三重県庁から子ども家庭局の局長、少子化対策課の課長、主査の3名の方々も来られました。さらに菰野町の社会教育課から3名、亀山市の教育委員会から2名、そして菰野町議会議長、総勢12名の方々の視察をお受けすることになりました。

それについてはえんちょうブログで感想を書いています。

« お知らせトップへ戻る